全ては歩くが基本。「歩く」を変えることです。

~「歩く」を変える~

重心のかけ方次第で、身体にあらわれる効果は変わります。

 

 

 

 

 

 

 

①は重心が前。
②は重心が後ろ。
「歩く」という動作は基本的に前に進みます。
前に進みたいのだから、重心を前に持って行きます。
重心が後ろだと、進みたい方向(前)+下(青い矢印)に力が伝わります。

下に伝われば、前に進むための力(パワー)が、より必要になってきます。

筋肉もつきやすくなります。

歩くという動作は、前に進むのだから、重心のかけ方は前です。

日頃の生活もそうですが、スポーツのあらゆる場面でも大事になってくる動作です。

肩こり・腰痛、怪我もふくめ、重心の置き方で、身体はかなり変わります。

 

KAZU整体院

八丁堀のKAZU整体院 受付時間

ご予約・お問い合わせはお気軽に

Tel03-6280-4852

Tel03-6280-4852
タップして電話する

〒104-0041 東京都中央区新富1-8-11 東新ビル2F
八丁堀駅から徒歩6分、新富町駅から徒歩5分

ページトップへ戻る